読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲヱム日々是徒然

No VideoGame. No Life.

「今」WiiUに思うこと


Wiiの後方互換性はあるらしいのであのコントローラにWiiのゲーム画面映して遊べるなら
フトンの中で積んでるWiiのゲームが出来ていいなと思った。


当時ツイッターでは「画面が人数分必要なタイプのゲームをリビングに持ち込む」
ための機種なのかなと考えてて、例えばE3の会場でプレイできたらしい
「TVモニタを見る歩兵チームと、WiiUリモコンの画面を見る戦闘機で撃ちあう対戦ゲーム」
なんかは、つまりウチらが普段箱三郎とかでやってるFPS系ゲームのオンライン対戦みたいなことを
同じリビングに居る人間同士でやらせたいがための提案なのかな〜とか愚考していたわけですね。
もしそうなら、WiiUリモコンを持ってる人間は自分の画面とTVモニタの二つの情報があって
TVモニタ側の人間はWiiUリモコンの画面が見れないので情報量に格差が生まれて、
そこん所をうまく活かすようなゲームが出ればなんとなく面白くなるかも知れないな〜とか。


それとは別に思ったのが「据置ゲーム機はTVモニタを占拠する」というお約束からの脱却をする気なのかなぁと。
壇上で発表された「NewスーパーマリオブラザーズMii」なんかはそういう方面での提案であるような気がして、
処理そのものは本体側で行って、その映像だけをコントローラ側に送る仕様だということを考えても
"据え置きゲーム機に「匹敵」"などといった言葉のエクスキューズではない、紛れもない据置ゲームを
テレビを使わずにプレイ出来るようになります。TV使用権争いからの離脱! というビジョン。


で、ウチが注目したいのは、このコントローラ自体は多分
GCのときにやってたコネクティビティ構想の延長ではないのかなというところ。
モニタに画面をうつしつつ手元にも別の何かを表示ってのは既に通った道であって、
その時、手元の別画面を引き替えに失ったものはなんだったかというと、それはコントローラだったと。
GCにGBAを接続して画面を得て、代わりにボタン数を大幅に失った。
似たようなことはPS3とPSPでもやってたけど、これもL2R2や右スティックの代替手段がないのであまりモノにならなかった。
そこで開き直って「標準コントローラにモニタを付ける」荒業に出てみたと。
2画面の利便性・据え置きゲーム機の性能・スティックふたつを始めとした操作性はまさに完璧(パーフェクト)!!
あくまで据え置き機のコントローラなので母艦たる本体がないとただのゴミなのがミソ。


なにぶん発売が最悪来年末まであるので、上記の妄想がカスリもしてない可能性が高いんですが
このゲーム機でどんな面白いゲームが出るのか、信じて来年をまとうと思います。