読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲヱム日々是徒然

No VideoGame. No Life.

ミュージックガンガン


というガンシューの続編ロケテをHeyでやってた。
どうも半年ほど前から本編が稼働していたようなのだが恥ずかしながら全く知らなかったよ!
これではガンシュー好きの名がすたるということで早速プレイ。


新機軸音楽ガンシューということで、マーカーが光る瞬間に銃で狙って撃ってノルマを稼ぎ
最終的にゲージがノルマを超えてればクリアと言ういわゆる応援団ルールを採用しており、
これがまた異様に難しい。
照準のブレがわりとダイレクトに反映するのでミスりやすいところとか
ブレ防止の観点からかガン部分にブローバックなどの気の利いた機能などはないので
リズムが合っているのかどうか把握しづらいのが原因か。
マーカーも大きかったり小さかったり出現から点灯までの時間に節操がなかったり
ルール的にもゲーム性的にも応援団ですねとしか言い様が。


しかし、しかしだ。いくらタイトーだからってDADDY MULKはズルいよ。しかも原曲。
プレイ時間もこの曲は妙に長くて全メロディ+三味線パートを堪能できます。
太鼓の達人版より音圧が太く、太鼓音ではなくこっちは撃つときっちり演奏音が鳴るため
この曲のためにこのゲームはあったのだと言っても過言では。

あとは「VISIONNERS 〜幻視人〜」というダラ外好きにはたまらん曲も併録されてて
これは音に比べていまいち納得感の薄い譜面でしたがそんなの関係ねぇ。
もうこの2曲のためだけにしばらくこいん2こ(200円1クレ)を注ぎ込む所存。