読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲヱム日々是徒然

No VideoGame. No Life.

ものが壊れてゆく日々

引っ越し以降なにかと電化製品が死亡する事態が多発している。ちょっと挙げてみると

・メインモニタ(プラズマビエラ)
・洗濯機(8年もの)
・キャプチャ(U3.0R)
・掃除機(いつ買ったかもわからん10年もの)

とこれだけのものが破壊されており、自らの生体ECMとしての完成度に驚愕するばかり。


とはいえ驚いてばかりもいられない。モニタとキャプチャがやられたのは正直いってかなり痛く、いまマトモに遊べる据え置きゲーム機がWiiUだけになってしまった。WiiUは動かせると言っても肝心のスプラトゥーンが遊べないのでは意味が……
いちおう代替モニタのアテ自体はあるのだが、いつになるかわからないのでなんとか据え置きゲーム機を稼働させられないかと、PS4と箱一のOFF-TVプレイ機能をあれこれ試してみた。箱一の奴に至ってはWin10導入のためにわざわざSSD新調→Win7クリーンインスコ→Win10導入という遠回りをしてまでの大手術だ。


試しては見たが、どちらも常用には厳しいというのが結論だ。それでもPS4とPSVita間のリモートプレイは比較的使い物になる印象だが、やはり後付の機能らしくいまいち遅延状況が安定しない。機嫌の良い時はWiiUゲームパッドに匹敵するレスポンスを見せるのだが、とくに高画質設定にしていると不意のブロックノイズやレスポンス低下が著しい。機嫌さえ良ければアーケードアーカイブス(忍者くん 阿修羅ノ章)もそれなりに遊ぶことは出来るのだが……
逆に不甲斐なかったのが箱一のほうで、箱一とPCの間を有線でルータ直結し可能な限り設定を合わせるというところまでやったのだが、遅延を抑えることが出来なかった。目標は『斑鳩』をまともに遊べる環境にすることだったのだが、1面テロップ前の稼ぎすらままならないレベルから前進しなかった。ACTやFPSの多いゲーム機でこの惨状はいかにも厳しい。


レインボーシックス:シージ発売までに据置環境を復旧しなければならないというのに、先は長そうだ。