読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲヱム日々是徒然

No VideoGame. No Life.

PS3版ツインスティックプレオーダーに思うこと

MODEL2 COLLECTION


セガ・モデル2コレクションの配信タイトルの一つに「電脳戦機バーチャロン」が入ったことを受け、ついにPS3版ツインスティックのプレオーダーチャレンジが開始。
これは以前箱三郎で行った「プレオーダー数が目標値に達したら販売決定」というやつで、この企画で箱三郎版ツインスティックは発売にこぎつけ、いっぽうで「ビュウリックス筺体型アケコン」「レイディアントシルバーガン天板RAP」などの商品が日の目を見ることなく散っていった。

さてPS3版ツインスティックの予約状況であるが、この記事を書いている時点では目標数の40%。箱三郎版の数字と比較せずとも、これは芳しくないと言わざるをえない。しかしながら、これは当然のことといえる。理由は言うまでもなく、今から専用コントローラに3万も出してしまうような人間はとっくに箱三郎版に手を出しているからだ。


そもそも「箱三郎オラタンに釣られず」「箱三郎版フォースにも釣られず」「PS3版初代バーチャロンのためだけに3万出せる人間」なんてそうそう居るはずがない。ハードより高いコントローラを買おうなんて人間は、オラタンかフォースの時点でとっくに腹をくくったろう。ウチも含めて。今更初代のためだけに3万なんてそうは出せない。


と言うようなことをさすがに察したか、バーチャロンの生みの親であるDrワタリことセガの亙重郎氏がこんなつぶやきを。

この発言に箱三郎版にオーダー入れてる人間への配慮がまるでないことなどの是非はさておき、こうして含みをもたせている以上はオラタンやフォースの移植企画も動いてはいるはずだ。なのだが、それでははっきり言ってチャロンプレイヤーの心は動かない。彼らは既に持っているのだ。別の機種で、同じ物を。


ならばどうするか? 実はセガには切り札がある。箱三郎版に特攻したプレイヤーに再びPS3版スティックを買わせ、箱にあつめたバーチャロンプレイヤーを根こそぎPS3に持っていく必殺技だ。内容は簡単で、こう明言すればいい。


「PS3版オラタンとフォースはソースレベルでの完全移植になりますよ」


これだ。これだけで相当数のプレイヤーがそっちに流れる。実際のところ、箱三郎オラタン及びフォースには、ゲーム内容にアーケード版と異なる部分が少なくない。特にオラタンの爆風判定の変更は、それほどゲーセンでやりこまなかったうちでも気づいたくらいだ。世の10年やってるマニアが気づかないわけがなかった。
オラタン5.66もフォースも移植されないまま月日が流れるうちに燻った気持ちばかりが大きくなり、とうとう移植が現実になってもマニアの心の隅に残った一握りのわだかまり。それを根こそぎ刈り取る魔法のワードがこれだ。ダメ押しに「XBOX360版へのケアは行いません」とでも付け加えればパーフェクト。


なにしろこうしたアーケード版との差異についてはアップデートでも一切直さず、「目視コピーだから許してくれ」とまで言ってのけた開発陣である。今更箱ユーザーに舌を出したとて、思うところなどありはすまい。箱版を買い支えたユーザーにとってはたまったものではなかろうが。