読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲヱム日々是徒然

No VideoGame. No Life.

STREET FIGHTER III 3rd STRIKE ONLINE EDITION

PS3版に引き続き、箱三郎版も配信開始。
公式ページの紹介内容やゲーム内オプションがいまいち不親切なので
仕様面のわかりづらそうなところをここでまとめておきます。すべて不自由人調べ。
すべて箱三郎版準拠の内容のため、PS3版には若干の差異があるかもしれません

■全般
 
・ゲーム仕様
 ほぼ旧基板仕様。……というかPS2版を旧基板仕様にアレンジして移植したのではないかと推察。
 以下、不自由人の知る限りの新旧基板仕様差異の検証結果を書いておきます。

  • エイジスリフレクターガード不能連携……可能
    • ユリアンのSA「エイジスリフレクター」と相手を挟みこむようにして攻撃することで実質ガード不能にするテクニック。プレイヤーマッチで何度かやられたので可能と思われます。
  • 豪鬼の頭蓋破殺バグ……可能
    • 豪鬼のレバー入れ技「頭蓋破殺」を出すと投げ無敵になるバグ。ローカル対戦で検証の結果可能でした。
  • ケン電源落ちバグ……不可能
    • ケンのニュートラル投げでまことをKOすると強制リセットがかかる、ホントにやったら出入り禁止レベルのバグ。これもローカル対戦の検証の結果、特に何も起こりませんでした。
  • トゥエルヴのPA仕様……新基板仕様
    • トゥエルヴのPAは「画面から姿を消す」という特殊な代物なんですが、姿をけしている最中にEX必殺技を出した時の挙動に差異があり、旧基盤ではEX必殺技のエフェクトでトゥエルヴの姿が確認でき、新基板ではエフェクトがかからず、トゥエルヴの眼の部分だけが光るように修正されていたのですが、これは新基板の仕様になってました。

・BGM
 ステージBGMは家庭用アレンジ。アーケード版BGM設定はありません。
 モードセレクト・キャラクターセレクトのBGMが新曲になってますが、ここだけはギャラリーのオリジナルBGM設定を解禁することでもとに戻せます。
 不自由人はいの一番に戻しました。

・一部英語
 ゲームプレイに関わる部分は全てローカライズされていますが
 エンディングデモや勝利台詞が英語のままです。
 これはこういう仕様ということで公式見解が出ておりますのでご了承ください。

■オンライン仕様

  • ランクマッチ

スパ4で実装していたアーケード待受等、プレイしながらマッチングできるシステムはなし。
回線状況や国籍の選別もなく、「ランクマッチ」ボタンを押してひたすら待つ感じ。
マッチングまで時間がかかること、マッチングしても効果音等で知らせてくれる機能がないのでかなり不便。


※なお、なにか不具合があるのか、現状箱三郎版ランクマッチはまともにマッチングしません。


・プレイヤーマッチ
 立てられるのは8人勝ち抜き部屋のみ。人数を絞りたい場合は適宜プライベートスロット設定で調節が必要。
 設定可能項目は

  • 勝利条件を以下の3つから変更可能
    • 2ラウンド先取
    • 2試合先取(1試合は2ラウンド先取)
    • 4試合先取(1試合は2ラウンド先取)
  • 使用禁止キャラを3キャラまで設定可能


以上!
システムディレクションはおろかラウンド数設定もできないようになっておりますのでご注意を。


・GGPO Deley
 オプション項目で一番謎なのがこの項目ではないかと。
 これは「入力後、何フレーム遅延してからキャラが反応するか」という設定項目になります。
 デフォルトは1ですので、なにかボタンを入力したら1フレーム遅れてキャラが反応するようになります。
 ここでの1フレームとは「1/60秒」とご理解ください。


 この数値を小さくすればするほどキャラが入力に対してダイレクトに反応するようになり、
 0設定がアーケード版準拠になります。
 そのかわり、数値を小さくすればするほど同期に対してシビアになり、
 使用しているネット回線のキャパを超えている場合、巻き戻りやラグが多く発生するようになります。


 この数値を大きくすると、それに従ってキャラの反応が遅れます。
 代わりに通信の同期を取りやすくなり、巻き戻りやラグの発生を抑えることが出来ます。


 光回線等、自分のネット回線に自信がある人は0で、
 そうでない人は1〜3の値で、自分が納得できる落とし所を探してみてください。
 個人的にですが、5以上の値になるとゲームをするのが厳しくなってくる数値だと思います。


■その他
・オプション項目の「ラウンド数」等、一部の項目がアーケードモードに反映されないようです。
 ローカル対戦には反映されるのでバグか仕様か不明。

・プライベートマッチでは、ロビーに二人しかいないタイマン状態の場合に限り
 キャラクターセレクトに戻らない即再戦機能「リマッチ」ができるようになっています。