読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲヱム日々是徒然

No VideoGame. No Life.

METAL GEAR ARCADE

生粋の立体視マニアたる不自由人的に避けられるタイトルではなかったため
早速Heyに行ってプレイしてきましたとも。
で、14クレジットほど投じて最終的に落ち着いた感想がこちら。


ろ ン が い 。


以下、何が駄目かを長文でつらつらと。

  • 料金設定

1クレジットあたりいくらで「MP」というポイントを買い(デフォルトでは21P)、
モードごとに決められた入場料を支払うことでゲームが出来る仕様になっているんですが
この部分が個人的にあれほど嫌ったボーダーブレイクの料金形態が
良心的に思えてくるほどの搾取仕様。
全国対戦モードの入場料がデフォルト35Pという中途半端ぶりと、
装備変更画面の呼び出しにもポイントを要求する前金制(ボダブレみたいにゲーム終了後○秒間は無料というような救済も無し)
ソロでプレイするモードですらミッション内容に応じて価格が変動(25Pミッション確認)するメニュー性採用などまさに全方位課金仕様。


装備変更もボーダーブレイク並かそれ以上に酷くて、装備変更画面の呼び出しに5P要求されるほか
装備の購入にポイントと同時にゲームをプレイしているとたまに手に入る「チケット」が装備ごとに複数枚必要
さらにチケットに3段階のレアリティが存在する等「簡単に装備を替えさせてたまるか〜」という
コナミ開発陣の性根がうかがい知れる仕様となっております。


ボーダーブレイクの料金形態は、たしかに装備変更代金等を徴収しやすくなるという利点もあるんですが、
ソレとは別に
「10vs10のマッチングを維持するため、マッチングを途中優先にして極力穴埋めCPUキャラを出動させないようにしよう
 そうするとMJやカードゲーみたいに1マッチングあたり幾らの料金徴収だと
 通し参加のプレイヤーと途中参加プレイヤーで不公平になるから
 プレイ時間1秒あたりいくらの制限時間買取制にしよう」
という、ゲーム性維持のための必然性が存在しているわけで、
METALGEAR ARCADEがどうなってるかというと、ボダブレのシステムから「必然性」を丁寧にすくいとり
「搾取」だけ残している感がどうにも拭えない。

  • 操作性

このゲームの売りの一つに「3Dメガネを利用した擬似ヘッドトラッキング」というのがあって、
3Dメガネ装着時は、、顔の向いた方向に応じてゲーム内でも旋回ができるという機能があるんですが、
まずこいつのことは忘れたほうがいいです。この操作で数回プレイすれば
首回しで視界が動かせる自由度が強調されるかわりに
「敵をガンコンで狙いやすい画面位置に収める」というゲーム的なウソの噛み合わなさを痛感できると思います。
そもそもこの3Dメガネ、そういうメカニックを積んでいるためもあってか非常に重く、
ウチのようなメガネinメガネを余儀なくされる立場としては内側の自分メガネが非常に圧迫される形になるので
メガネがギシつくわ鼻は重いわでえらい目に遭います。


ガンコンにもギミックが多くて、チュートリアルでも説明がないボタンまであったりします。
移動のためのスティックとトリガーはともかく、そこに姿勢変更ボタン・武器変更ボタン・リロードレバーという
ほかでは見ないような部品がいっぱいついてますが、これは慣れの問題ですかね。
ガンコン自体は軽くて座ったまま操作しやすいので悪くはないんですが。

  • ゲーム内容

マゾい。
MGS4についてきたオンラインディスクの悪いところだけ持ってきた感じ。
今世代のFPSとしてはあまりにももっさりでゲームテンポが遅い。
ダッシュもないので開幕やリスポン時にはデフォルト速度でえっちらおっちら前線まで上がっていくことに。
ゲーム開始時に支給される初期装備銃の性能が死んでるのも問題で、装弾数は少ない、威力は低い、弾はそこそこ散るといいとこなし。
もうちょっとマシな初期装備でもいいのに……


また、1クレジットから遊べるソロのミッションモードも難易度曲線がおかしくて
ちょっと進めると出てくる「4分以内に10KILLせよ。ただし残機は3」というようなミッションが鬼。
文字だけ見るとまともそうに見えるんですが、このゲームのCPUは基本的に辛めの調整で
スナイパーCPUも結構的確にこちらのドタマを撃ちぬいてきます。
かつ、CPUとこちらに装備格差がある(普通にステルス迷彩をつけてきたりもする)ので
相当なストレスゲーになり、ミッション失敗時にはチケットはもらえず昇進ポイントも規定数剥奪という
素敵な仕打ちが待っております。

  • 結論

これはない。3Dがどうこう以前に料金形態を中心とした仕様面や
ゲーム内容のマゾさが致命的にウチとは合わない。
同じ金額を投入するならノータイムでボーダーブレイクに駆け込むレベル。サイバーダイバーでもいい。
少なくとも1クレジットで全国対戦できる料金形態になるまでは、このゲームにコインいっこいれることはもうあるまい。