読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲヱム日々是徒然

No VideoGame. No Life.

アメコミ近刊

漫画

小プロより「アンブレラ・アカデミー」が本日発売。
アンブレラ・アカデミー ~組曲「黙示録」~

本国でも未完と言うことで迷ってましたがやはり購入しようかと。
何故今これなんだろうと不思議だったんですが、どうも映画化されるそうですな。なるほど道理で。


もう一丁小プロからこちらも。

.「スーパーマン:ザ・ラスト・エピソード」発売決定のお知らせ
  2010年5月20日発売、定価2,520円(税込)

                                                                                                              • +

ウォッチメン』の鬼才アラン・ムーアがおくる、
感動のスーパーマン最終話!

「スーパーマン」の最終話があったとしたら…を、
アラン・ムーアが描いた作品です。
永遠のヒーロー、スーパーマンへの愛に満ちたストーリーで、
ファンの感動を誘った名作が、ついに初邦訳!

表題作「Whatever Happened to the Man of Tomorrow?」(前・後編)の他、
アラン・ムーアが手掛けたスーパーマン作品2編を同時収録いたします。
「SUPERMAN and SWAMPTHING:THE JUNGLE LINE」は表題作と同じく初邦訳、
「SUPERMAN ANNUAL:FOR THE MAN WHO HAS EVERYTHING…」は、
JIVE刊『バットマン:キリングジョーク』に収録されていた傑作短編を再収録。

アラン・ムーアファン、スーパーマンファン必読の書。

「Whatever Happened to the Man of Tomorrow?」あたりはJIVEから出てるだろうと勝手に思ってたので
今回初邦訳だというのが若干意外。スワンプシングの話も収録されてなかったっけなぁ。気のせいだったかなぁ。

いずれも以前購入してガチムチのid:NOBNOB兄貴に進呈した洋書
「DC Universe: The Stories of Alan Moore」に収録されてたはずなので英語が読める方はそちらの方が幾分割安。
個人的には「Whatever Happened to the Man of Tomorrow?」は旧スーパーマン最終回にして名編と名高い1作なので
是非とも日本語で抑えたいところ。