読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲヱム日々是徒然

No VideoGame. No Life.

2009年度XBOX360購入ソフトランキング

まずは去年購入した箱三郎ソフトの全リストはこちら。
基本的に発売日順。


■海外版枠

  • PROTOTYPE
  • BORDERLANDS
  • FIGHT NIGHT ROUND4


こ れ は ひ ど い


さてここからTOP5とWORST5を決めるわけだがまずはTOP5から行ってみようか。

前作のダメだったところを丁寧に克服してきた素晴らしいゲーム。
とくに前作に対して煮え切らない思いを抱えていた人は
「俺はコレがやりたかったんだよ!!」と溜飲を下げることができるのではないでしょうか。
非常につまらなかったミッションは大幅に改善され、ウリであるソーシャルステルスシステムについても
待望の「人混みの流れに紛れて移動」のシステムが実装。
もう謎の宗教家に賽の目で護衛されながら移動などと言う不自然な真似はしなくても良いのです。

実は国内ベースだと2009年度で2作とも出ていたL4Dなのであった。
で、ウチとしては1の方が好みだったりするのだけどあれは去年海外版のレビューをしてしまったのでこっちで。
1で生存者側がつよかった理由の一つ一つを特殊感染者の追加で丁寧に潰してきていて
難易度が格段に上昇している印象です。
その分近接武器が無闇に強かったり武器が無意味に増量されてたりバカゲー度も上がりましたが。
フィナーレのシステムは引篭もり一辺倒だった前作とは違う楽しさになるのでこっちの方が好きですけど
シンプルな面白さと言う点ではやはり前作ですかね。。

  • No.3
    • UFC 2009 Undisputed

たぶん「ポイント勝ちしていると踏んだら即、グラウンドで塩漬け」
という近代総合格闘技の様式美を真っ当にアクションゲーム化した中では最もうまく行っている代物かと。
基本的な部分はほぼ全部できてると思うので、固有技やベースモーションの追加を堅実に行えば
総合ゲーの決定版として君臨できると思います。

リストに載ってない? 細けぇこたぁいいんだよ。
ツインスティックまで買ってしまったこいつをランキングで推さないわけには行くまい
つーことで君らも本体とツインスティックごと購入するように。

  • 2009年箱三郎ゲームオブザイヤー
    • ENDWAR

何故これが? という質問は一切受け付けない。


志は高かったと思うしコンシューマベースのRTSとしては相当に作りこまれてて本当に面白いンだよ!
森林や施設に引きこもる歩兵への対処がキモになるゲームシステムも面白いと思うし。
ただ肝心の対戦のバランスが悪くて、全員参加型オンライン戦略シミュレーションであるところのシアターオブウォーモードも
目の付けどころはシャープなのに毎日毎日選出される作戦対象がクソだったり重要拠点の有無がホントに重要すぎて一部マップがゲームにならなかったり
結局司令車が必須になったり改善すべき部分が多々あるのも確か。
これまでのUBI作品と同様、改善すれば絶対にもっと面白くなるゲームだと思うので何卒もう1回作ってください。ウチは心待ちにしております。


さて下位ゲームなのであるが、
現状の箱三郎は発売タイトル数が現行機の中でも断トツで少なく、
タイトルもそもそも洋ゲーか、よっぽど自信のあるタイトルしか出ない傾向にあるので
結果的に質の低いゲームが出づらい傾向にあるため
買ってみたら憤死したというゲームが実は殆どないのが困りものだ。


そんな中、あえて個人的ワーストチャンピオンを選ぶとするなら

これしか無いだろうjk。
些細な移植度の違いをことさらに取り上げるほどアレな人間ではないつもりだったし
パッチが来るならと各種バグにも比較的寛容な態度をとってきたウチであったが
ソース盗用発覚+ケツイ無期延期というコンボを知ってしまった以上厳しい態度をとらざるを得ない。
なにぶん三原のいっちゃんもホントにパッチ作ってるのかどうか不安になってくる続報の無さで、
多分このままこのタイトルの存在は歴史の闇に飲まれて行くのだろうなと思うわけですが、
このタイトルのおかげでCAVEが真剣に自社移植路線に行ってくれた面もあるんじゃないかなと無理やりポジティブ思考。