読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲヱム日々是徒然

No VideoGame. No Life.

ベヨネッタ

XBOX360 ゲーム感想

ノーマルクリア。とりあえずハードまではやる方針で。


概ね満足はしたものの(1本道+ザコバトル)×n +ボス戦という構成がどうにもニンジャガ2を思い起こさせる。
雑魚戦が面白く巨大ボスが異常につまらんという点も含めてそっくり。
以下、長文につき隠蔽。


要所要所で適切なコンボを選択して叩き込み
ダッヂオフセット(コンボの合間に回避を挟んでもコンボ動作が途切れないテクニック)を使用して常時攻撃
という雑魚戦は良いしボス戦の壮大さも良いとは思うんだけど
ボス戦の戦闘内容が作業の一言。HPを一定値まで削ってフェイタリティ発動→ボスの形態変化を
3回くらい繰り返すわけだが削る部分が死ぬほど作業+長ったらしいフェイタリティのせいで
テンポが悪く達成感が薄い。連打イベントが入る関係上飛ばせないし。


そもそもボタン押しイベントや連打イベントいわゆるQTEが初見殺しのタイミングとか強制的に発生して
あげく失敗=ゲームオーバーというのが駄目だ。
トーチャーアタックみたいな見せ技も連打強要であげく演出が長すぎて首吊り意外使う気にならないし。
やたら演出が長い上に判定が怪しいスティック回しを強要される「THE★圧殺」とかは誰が得するんだ。


ジャンヌ戦のは一部除いて偶発的に発生するオラオラ合戦なのでそこまで「やらされてる感」はなくて
ダメージソースにもなりうるので心地よいのだが。


途中のステージに挟まる「すげえつまらねえハングオン」「すげえつまらねえスペハリ」も
何がしたかったのか良く分からない。
バイクステージはタイトルロゴまでハングオンなのにBGMはアフターバーナーアレンジとかちぐはぐで
カメラが低く自キャラがでかいので前が見えない。
同じコースをぐるぐる回るだけだからいつ終わるのかも分からんしな!
銃撃も当たってるのかどうだかわからん微妙な手応えだし。


スペハリに至ってはBGMまでまんまアレンジなのにここまでつまらないというのはどういうことだ。
これも自キャラがでかい&カメラが近いで敵が見えない
あげくバイクと同じく背景に変化がまるでなくていつ終わるのかも分からんという苛々ゲー。
サウンドがスペハリなのに宙返りやロックオンミサイルはアフターバーナー仕様とかどうなの。


せっかく雑魚戦はおもしろいのに所々が残念どころではない出来の低さ。
その出来の悪いところがどいつもこいつも体験版では見えないところなのがまた口惜しい。