読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲヱム日々是徒然

No VideoGame. No Life.

BEYONETTA体験版

箱三郎はゴールド限定、PSNは全ユーザー向けに配信開始。


とりあえず箱三郎版デモをやってみたけどデビルメイクライ+ビューティフルジョーの進化系という形で安心した。
主人公の動きに独特のクセがついたDMCと言えば良いのかな。

序盤のしかも一部のデモだから仕方ないけどやることが一緒なのと
コンボルートがやけに多いのが気になるな。使い分ける場面はあるのだろうか。
あと「画面外からの敵の攻撃を音と光で予測してRボタン回避」というゲーム性はちょっと前に似たようなゲームをプレイした気がするぞ。

冒頭の時計台落下シーンからの一連の戦闘結構難易度高いのはここでそういうお作法を覚えてくれということなのだろう。


トーチャーとかお仕置きとかもっとクローズアップ演出があるのかと思ったらどれも割りとあっさり演出でちょっと肩透かし。
テンポを壊さないためにはあれで十分なのだろうけど。


ベヨネッタは10/29に箱三郎/PS3で発売。
DMCが好きな人は買って損はしないはずなのでまずはデモをお試しあれ。


……と、いうエントリ下書きを書いたのが先週金曜日の昼間のことで、
その後PS3版のデモは内容が異なるという情報を聞き及び
金曜の夜にためしにプレイしてみたわけですが
これ開発初期のバージョンなんだよね? って言いたくなるほど箱三郎版との落差が激しい。


箱三郎版のデモとの差異はプロローグデモが無い代わりに箱三郎版だと途中で終わった橋のボスが延長されていることと
その後別の人型ボスとのサシ対決が追加されていることですが
何かもうそれ以前の問題としてフレームレートが酷い。
個人的にこういうハイスピードアクションは60fpsでヌルヌルキビキビ動くのが至上命題だと思っているので(その点ニンジャガ2はほぼ完璧だった)
この点だけでPS3版を購入するという選択肢が無い。
箱三郎版はエフェクトがもつれるとちょっと引きつることがあるけど全体的に高fpsを維持しており
PS3版と両方プレイしてしまうと余計にPS3版が酷く感じる。


プレイ感覚自体は箱三郎版に遜色無い出来ではあるのだけど既に箱三郎版をプレイしてしまった身にこれは厳しいな。
国内では土壌の差もあってPS3版が売れるだろうが、海外ではどうかな……