読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲヱム日々是徒然

No VideoGame. No Life.

勇者30

電車の中でちまちまプレイしてようやっと最後のモードまで終わらせた。


基本的にどのモードも完全覚えゲーなのだが
勇者30にはテンポの速いシナリオとレベル上げの心地よい絶妙な作業感
魔王30には圧倒的物量の味方モンスで敵を押しつぶす爽快感
王女30にはルート取りを覚えて最速で帰宅する疾風魔法大作戦
騎士30はごめんクリアしたけど何を楽しめばいいのかいまいちわからない感と
それぞれ明確なコンセプトに分かれているのが面白い。


どれもこれも基本的にトライ&エラーで効率の良いクリアルートを編み出すというところが
ゲームの核となっているのでそれが駄目な人はちょっと駄目かもしれない。
個人的には王女と騎士はいまいち面白く感じなかった。とくに騎士。
このモードだけは30秒間守りぬけ的な受身のゲーム性なのがいけないのだろうか。


ともあれロードも無くテンポもよくタイムアタックも作りこまれており
キチッと記録を狙うもだらだらクリアを目指すもバランスの良い内容となっているので
PSPを持て余しているあなたにお勧め。