読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲヱム日々是徒然

No VideoGame. No Life.

Fallout3は無事ですむのか

ゲームネタ XBOX360 日記

Fallout3のエントリ書いてて思ったんですが
これが最悪の方向に自体が転がった場合
ソフト回収がありうるのかなー と。


こう考える根拠は
いまだに記憶に新しいGRAND THEFT AUTO SanAndreas本国版「Hot Coffee」事件の際に
とくにPS2版・XBOX版に関しては「PARを使わない限り実際にイベントが発生することは無いにも拘らず」
隠しミニゲームとして収録されていたセックスっぽいミニゲームが仇となって
PC版、PS2版、XBOX版すべてが完全回収という事態に発展してしまいました。
方向性こそ異なれど、倫理団体から認定されたレーティングを
逸脱する表現がソフトの中に眠っていて、このほどそれが露呈した
というところでこの2本は似ていると考えているわけです。


GTAは結局、米国レーティング団体であるところのESRB
及び人権屋団体から袋叩きに遭い、ソフトを全部回収して再審査料を支払ってレーティング変更、
さらには補償プログラムまで設けることになってしまったわけですが、
翻ってFallout3の場合も、もしこれがそういう血気盛んな方々の目に触れた場合、
そのうえ表現が泣く子も黙るニュークリアとあっては
もう大喜びで自称「抗議行動」を始めるであろうことは想像に難くないでしょう。
そうなった際に自主回収→フラグ完全削除で再販となるのか、
ベセスダソフトワークス日本撤退となるのか
そもそも箱三郎などというマイナーハードのゲームに対する抗議に
人権屋さんが旨みを見出せずに放置となるのか
ウチとしては大いに興味があるところですが……


そういう事態にはならないことを、わたくし不自由人は心より願うものです。