読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲヱム日々是徒然

No VideoGame. No Life.

ヘラクレスの栄光 -魂の証明-

NDS ゲーム感想

1周しました。プレイ時間約11時間。

見事なまでにストーリー&音楽ゲーでした。本当にありがとうございました。
ストーリーも途中までまったく面白くなくてようやく面白い方向に転がり始めたと思ったらエンディング直前でしたよ!!
というわけで手放しでほめられるのは音楽だけでした。PAONはサントラはやく出してね!

何が駄目ってゲーム全編通じて流れるテンポの悪さ。
宿屋に泊まったが最後、ステータス画面が開いたかと思うと
「ティロリロリン HP・MPが全回復した!!」という演出が仲間一人ずつに対して行われ
しかもそれが飛ばせない。

戦闘はさらに酷くて各魔法のエフェクトがアホほど長く、雷系攻撃魔法の演出なんかはデフォ設定だと1分超えます。
一応オプション設定には魔法演出のカット設定があるにはあるんですが
カット設定にしてようやく「やや長め」になる程度にしか短縮されません。いやデフォ設定だと待ちくたびれて死ぬんですが。

戦闘システムは結構面白いものがあるのですが、その程度の面白さがなんぼのもんじゃいとでも言わんばかりにそもそも戦闘そのものがダルくて苦痛なので、
このテンポの悪さを許容できるかどうかがこのゲームに対して良作を認定するか佳作どまりかの分かれ目だと思います。

結論

最初はダルいストーリーもエンディングを迎えた後に序盤にちりばめられた伏線に気づくという丁寧な脚本はよろしい。
音楽は全編通じて高クオリティ。ソーマブリンガーのときに感じたホワイトノイズも軽減。
戦闘やシステムにテンポを求めなければ買い。そうでなければ一定の覚悟を。